2000万円で希望通りの家が建ちました

こんにちは!茨城県龍ヶ崎市に住んでいるマキコ(33歳)です。

 

昨年八原小学校の近くにマイホームを購入しました!

 

茨城県の注文住宅は平均価格が4000万円弱と言われているようなんですが、我が家は土地込み2000万円とかなり格安でマイホームを建てることができました!

 

今、話題になってるローコスト住宅と呼ばれるものですね。

 

ローコストって聞くと、不安に思われる方もいらっしゃると思います。

 

実際、私はすごい不安でした!苦笑

 

でも、業者の方の話を聞いたり、実際に2000万円で建てられた家を見て、「これなら大丈夫!」と思えたんです。

 

今は技術が進歩したり、メーカーの努力もあったりで安くても、デザインがよく、住宅性能も高い家が建てられるんですよ!

 

ただ、とにかく苦労したことが1つだけあります。

 

それは「業者選び」です。

 

依頼する業者によって、出来栄えは大きく変わります。

 

業者選びをしっかり行うことが、満足度の高い家造りに直結すると言っても過言ではありません。

 

業者選びさえ失敗しなければ、龍ヶ崎市内でも我が家のような2000万円で希望に沿った家造りをすることは可能です。

 

しかし、安くて質のいい家を手に入れるためには、ちょっとしたコツがあるんですよ。

 

  • 我が家はどのようにして希望を実現する家造りを進めたのか?
  • そして、業者選びの方法とは?

 

これから龍ヶ崎市で注文住宅でマイホーム購入をしようと思っている方はぜひ参考にしてください。

 

家族構成と年収

家族構成

 

  • 夫:35歳
  • 私:33歳
  • 長男:9歳
  • 長女:4歳
世帯収入

 

現在、夫の収入は340万円です。

 

同年代の旦那さんと比べるとかなり低い年収なのですが、これには理由があるんです。

 

実は、うちの夫は一度経営難を理由に会社をリストラされているんです。

 

突然のことだったので私もかなり動揺しました。

 

失業手当だけでは生活することができず、私もパートに出るようになりました。

 

それでも足りない分は、マイホーム貯金を切り崩してやりくりしていました。

 

そんな状況で「マイホーム」なんて言ってられないので、我が家の計画はいったん中止状態に。

 

再就職が決まるタイミングでマイホーム計画をリスタートさせました。

 

とはいえ、勤続年数が少ないと住宅ローンの審査は不利なんで、5年を目安に家を建てようと思ったんです。

 

私の収入も100万円ほどで、世帯収入は440万円。

 

その年収だと無謀だと、両親から言われました。苦笑

 

でも、どうしても諦めきれなかったんです。

 

それに、長期ローンを組むことを考えると、ここを逃したら一生手に入らないと思ったんです。

 

なので厳しいとは分かっていても、このタイミングで家造りを進めることにしました。

頭金と予算

 

リストラ後、我が家には貯金できる余裕はほとんどありませんでした。

 

切り崩す貯金も最小限に抑えて、150万円を頭金に充てるのが限界でした。

 

ただ、夫の両親が150万円じゅんびしてくれたので、ありがたく頭金とさせていただきました。汗

 

住宅ローンは年収の5倍が限界と聞いていたので1700万円に設定しました。

 

我が家の予算
  • 頭金:300万円(貯金:150万円 夫の両親:150万円)
  • 住宅ローン:1700万円
  • 合計:2000万円

 

建物代1500万円、土地代500万円とかなり安くしないといけませんでしたが、この予算で我が家の家造りはスタートしました。

 

上手な土地の探し方

利便性と周辺環境を優先

 

土地を決める際に立地条件を重視する方は多いのではないでしょうか。

 

これが大正解なんですが、我が家のように予算が少ない方は価格だけで土地を決めてしまう場合もあると思います。

 

しかし、予算が少なくても価格だけで土地を決めると後悔をしてしまいます。

 

それは、安い土地はそれなりの理由があるからです。

 

特に利便性と周辺環境の悪さがその原因となるケースが多いです。

 

利便性が悪いと、いくら住宅性能に優れていて、快適な家を建てることが出来ても、必ず後悔をします。

 

  • 通勤
  • 通学
  • 買い物

 

これら、日常生活に欠かせない行動をするのにストレスを感じてしまったら、我慢して生活をしなければならなくなります。

 

 

周辺環境も同様で、

  • ご近所トラブル
  • 騒音
  • 採光

などは、自分の力で対処できる問題ではありません。

 

 

そしてこれらは、住み始めてから気付く問題でもあります。

 

我慢することなく、ストレスをためない生活を送るためにも、事前にこれらはしっかりと確認を行い、価格よりも重視して土地探しをすることをおススメします。

建物と一緒に購入するのがベスト!

 

土地探しを行う方は建物と一緒に購入することをおススメします。

 

それは、同時に購入することで割引や事前調査を無料で行ってくれるなどのメリットがあるからです。

 

 

また、別々の業者に依頼をして、

  • 狭小地や変形地
  • 建ぺい率や容積率が低い

といった土地を購入してしまった場合、間取りが入りきらないという問題が発生する恐れがあります。

 

 

そうなると、間取りを我慢したり、変更したり、ムリヤリ間取りを組み込む必要が出てきます。

 

どれも理想とはかけ離れた出来映えになってしまうので、よほどの理由がない限りは同一業者に依頼をすることをおススメします。

 

また、地盤についても問題が生じる場合があります。

 

同時に購入する場合は、業者が事前に行ってくれるんですが、別々の場合は後から地盤が弱いことが発覚するケースもあるんです。

 

そうなると、基礎工事の追加費用が発生してしまうため、我が家のように予算が少ない場合は死活問題になります。

プロの情報は侮るべからず

 

マイホーム計画をスタートさせた直後、我が家は自分たちで土地探しをしていたんです。

 

 

土地の条件を厳しくし過ぎると予算オーバーになることは目に見えていたので、

  • 八原小学校の学区内(転校はさせたくない+幼稚園を変えたくない)
  • スーパーの近く(カスミ、ランドローム、フードスクエアならOK)

と2つだけに絞ったんです。

 

 

ここなら、病院や公園、幼稚園も近いんで利便性に問題はなかったんです。

 

ただ、たった2つの条件だったのに、探した土地はすべて予算オーバーでした。

 

半分諦めながらも、業者に依頼をしてみると、なんとあっさり条件にぴったりの土地を見つけてくれたんです。驚

 

理由は分譲地+非公開情報でした。

 

大手ハウスメーカーは資金力があるので、土地を一括で安く購入し、分譲して売りに出しているんです。

 

その際、建物と同時に購入する方を対象にしていれば、建築費用も合わせることができるので業者にとってもメリットがあるんです。

 

なので土地情報を一般公開せず、顧客に直接提供するようにしているようなんです。

 

これは自分たちで探して見つからないわけですよね。汗

 

また、サービスで周辺環境と地盤の調査を無料で行ってくれました。

 

このように良心的な業者さんは、今の時代かなり増えてきているようなので、土地探しやムリに自力でやろうとせずにプロに依頼をするのが最良だと感じました。

 

間取りを決めるために

注文住宅の種類と特徴を把握する

 

注文住宅には、フルオーダー住宅、セミオーダー住宅、規格住宅の3種類があります。

 

フルオーダー住宅は間取りやデザインを自由に決められ、思い通りの家造りを行うことができます。

 

その反面、建築費用がかなり高く、予算にゆとりのある方が選ぶことが多いです。

 

規格住宅はその逆で、間取りやデザインは業者が考えたものです。

 

建築費用はかなり安く、ローコスト住宅として非常に人気があります。

 

セミオーダー住宅は選ぶ方が多く、プランの中から選ぶものと自由に決められる部分がはっきりしている特徴があります。

 

建築費用はフルオーダーよりも抑えられ、かつオリジナルも組み込むことが出来る点が人気の理由です。

 

どの方法にもメリット、デメリットがあるため、どれが一番いいかをお伝えすることはできません。

 

予算と希望に合わせて最良の方法を選ぶようにしましょう。

 

我が家の場合は予算が少ないこともあり、規格住宅にするしかありませんでした。汗

快適性重視が失敗や後悔を抑制する

 

ある程度予算がある場合はフルオーダー住宅がもちろんいいのですが、フルオーダー住宅で家を建てた友人はみんな後悔しているんです。

 

 

吹き抜けがあったり、おしゃれなデザインだったりで私にとっては羨ましい限りなんですが、話を聞いてみると、

  • 吹き抜けは光熱費が高く、冬が寒い。夏は冷えない。音や臭いが家中に広がるし、掃除が大変
  • デザイン重視にした分、設備がしょぼくて使いにくい
  • リビングを広くする代わりに収納スペースを削ったため、音が響く

など、色々と問題が生じているようなんです。汗

 

 

それも含めて満足してるのかなーと思いきや、かなりのストレスを感じている口ぶりでした。汗

 

吹き抜けやおしゃれなデザイン、広いリビングは確かに魅力的です。

 

我が家も予算さえあれば取り入れたかったですしね。

 

ただ、快適性を重視しないと、いくらオリジナリティ溢れる間取りでも後悔してしまうんだなと感じました。

 

それもそのはずですよね。

 

家は一生住み続ける場所ですから、ストレスをいかに感じない造りにするかが重要になります。

 

フルオーダー住宅を選ぶ場合には、業者に任せきりにせず、勉強をして知識をつけないと後悔すると友人に教えてもらいました。

 

なのでフルオーダーを考えている方は、構造や動線など細かなところまで気を配るようにしてくださいね!

 

2000万円台で家を建てる方法

業者ごとの違いを把握する

 

家を建てる前に、必ず押さえておくべきことは業者ごとに価格設定に違いがあるということです。

 

  • 間取り
  • 内装(デザインや設備)
  • 外装(屋根、外壁、フェンス、ポスト、カーポートなど)
  • 住宅性能

 

これらの項目だけでも、業者ごとに価格設定は大きく異なります。

 

業者によって家造りのコンセプトも変わってくるため、価格に違いが生まれやすいんです。

 

通常の場合でも10万円単位で変わってくるため、このことはしっかりと把握しておいてください。

 

また、同じような条件でも数百万円もの差が生まれることがあります!驚

 

これは上記の項目でも生じる可能性がありますが、工法によって生まれる違いでもあります。

 

木造と鉄骨造では木造の方が安いです。

 

ちなみにその価格差は坪単価で20万円以上になると言われています。

 

30坪なら600万円も変わるということです。これはかなりの違いになりますよね。

 

注文住宅ならではの価格差なので、しっかりと業者ごとの違いを抑えておくようにしましょう。

工務店とハウスメーカー、どっちがいいか

 

注文住宅で一番迷う部分がココです。

 

どちらもメリット、デメリットがあるので、重視するものを中心に選ぶといいです。

 

  • 価格重視→工務店
  • 品質重視→ハウスメーカー
  • 保証重視→ハウスメーカー
  • デザイン重視→工務店、設計事務所
  • 規格住宅→工務店、ハウスメーカー双方
  • 間取りを選びたい→ハウスメーカー

のように決めると、混乱も少なくなると思います。

 

 

ただし、同じ「ハウスメーカー」内でも違いは大きなものになりますし、「工務店」の中にもハウスメーカーに匹敵するほどの品質を持っている業者もあります。

 

大切なのは理想を実現してくれる業者かどうかです。

 

自分のプランにぴったりの最適な業者を選ぶようにしましょう。

業者比較は超重要!

 

注文住宅の失敗や後悔には業者が少なからず関係しています。

 

業者の腕次第で出来上がる家が大きく変わるので、この部分は絶対にこだわるべきなんです。

 

車の場合だと、トヨタ、日産、三菱、ダイハツなど有名なメーカーは限られています。

 

認知度も高いため、コンセプトや製造車種などは一般的に多く知れ渡っています。

 

なので比較がしやすく、先にどの車にするか決めておいて、話だけ聞きに行くという形を取ることができます。

 

注文住宅の場合は、無数とも呼べるほどの業者がいるため、どこがどんなコンセプトで家造りをしているのかが見えにくい部分があるんです。

 

これが原因で、比較不足が生まれ、後悔や失敗に繋がるケースが本当に多いようです。

 

出回っている情報が少ない分、情報収集をきちんと行い、徹底的な業者比較をすることが必要になります。

 

入ってこない情報は、自分で探すしかありません。

 

失敗や後悔を生まないためにも、徹底的な業者比較を行ってください。

理想の業者を見つける比較の方法とは?

 

業者比較は大切なのですが、この比較のための情報収集がめちゃめちゃ大変なんですよね。

 

龍ヶ崎市内だけでもたくさんの業者があるので、全部回るなんて絶対に無理ですよね。

 

しかし、低予算で満足度の高い家にするためには業者比較は絶対に必要です。

 

我が家もここが最大の難関でした。

 

モデルハウスに行ったり、問い合わせをしたりしたんですが、なかなか見つからないんですよねー。

 

そうなると、めんどくさくなって2,3社ほどの比較で決めてしまう方もいらっしゃると思います。

 

ここが失敗や後悔につながるポイントなんです。

 

そして、家を建て終わった後に他の家を見て、「こっちの業者にしておけば…」と感じてしまうんです。

 

取り返しがつかないことは分かっていながらも、このように感じてしまう方は多いと思います。

 

しかし、これらはすべて「比較不足」により生じた結果なのです。

 

そこでおすすめするのが、比較不足を解消し、後悔や失敗を未然に防ぐ「注文住宅業者の一括比較サービス」です。

 

このサービスは、簡単な項目を入力するだけで、複数業者の比較ができるすごいサービスなんです。

 

地域、予算、間取りの希望などをアンケート形式で答えるだけなので、3分ほどで完了できます。

 

これなら空いた時間に出来ますし、小さなお子さんがいるご家庭でも手軽に利用することができますよね!

 

 

たったそれだけの時間で、

  • プロがこだわって作った間取り図
  • 予算の内訳が明確な資金計画書(見積書)
  • 希望を叶える土地情報

の3点セットが届きます。

 

 

また、このサービスに登録している業者は、厳格な国家基準をクリアした優良企業のみ。

 

なので、業者選びで失敗することはまずありません。

 

ぶっちゃけ私も半信半疑で利用してみたのですが、実際に使ってみて驚きました!

 

自分たちでは想像できなかった間取りや、雑誌やネットにない土地情報が手に入りましたので。

 

こんな素敵なサービスが完全無料なんですよ?

 

我が家はこのサービスのおかげで、龍ヶ崎市に2000万円で希望通りのマイホームを建てることができました(*^^)v

 

しかも、快適性抜群です。

 

低予算でも注文住宅を諦める必要はありません。

 

我が家のように、予算が限られている方や、予算内で家造りをしてくれる業者を見つけたいという方は、ぜひ一度こちらのサービスを利用してみてください!

 

※人気業者は予約でいっぱいになる可能性があるので、利用する場合はなるべく速めにした方がいいようです。

 

⇒我が家が利用した「一括比較サービス」はこちら

 

茨城県龍ヶ崎市 にある工務店一覧

会社名 住所 電話番号 URL
伊勢喜屋工務店 茨城県龍ケ崎市佐貫3丁目6-7 0297-60-2038 http://isekiya-komuten.com/
福家工務店 茨城県龍ケ崎市横町4226 0297-86-8848 http://www.fukuya-fukukur.com/
羽原工務店 茨城県龍ケ崎市川原代町3975-1 0297-62-3950 http://www.habara.co.jp/
北澤工務店 茨城県龍ケ崎市藤ケ丘7丁目1-7 0297-60-1333 https://www.e-kitazawa.com/
カナエル家 茨城県龍ヶ崎市4716 0297-85-6789 https://www.takeya-k.com/
吉建ホーム 茨城県龍ケ崎市城ノ内3丁目8-1 0297-62-5144 https://www.yoshiken-home.com/
吉田工務店 茨城県龍ケ崎市若柴町1193-7 0297-65-5523 http://www.archiyoshida.com/
藤田商事 茨城県龍ケ崎市佐貫1丁目9-5 0297-66-5355 http://www.fujitacompany.co.jp/
藤田工務店 茨城県龍ケ崎市泉町1455 0297-62-5639 http://fujita-cop.com/
星工務店 茨城県龍ケ崎市貝原塚町2953−8 0297-62-6345 https://hoshi-k.com/
篠崎工務店 茨城県龍ケ崎市光順田1684 0297-64-7221
栗山工務店 茨城県龍ケ崎市水門8189-1 0297-62-6518
根本工務店 茨城県龍ケ崎市高作町173-1 0297-64-0455
梅田工務店 茨城県龍ケ崎市板橋町393-1 0297-62-1863
添野工務店 茨城県龍ケ崎市米町7857 0297-62-5178

TOPへ